かもと祐一オフィシャルサイト ホーム

このページの位置: Home > 活動日記-blog- > 歴史・文化・伝統

テーマ: 歴史・文化・伝統

出雲國たたら風土記~日本遺産認定!

昨日4月25日、文化庁が「出雲國たたら風土記~鉄づくり千年が生んだ物語~」を日本遺産に認定したと発表があった。誠に喜ばしいことだと思う。 「日本遺産」認定にかかわる事業の目的は、「地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」に認定するとともに,ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある有形・無形の文化財群を地域が主体となって総合的に整備・活用し,国内外に戦略的に発信することにより,地域の活性化を図る。」(文化庁)というものだそうだ。 今回は全国42都府県から67件の応募ストーリーのうち19件を選んだということだ。「日本遺産」認定は、昨年度より始まった事業で、昨年度の津和野に続き、2年連続で県内から日本遺産が選ばれた。 たたらは今では「天下無双」の島根の財産だ。今回の認定は地域のまちづくりや観光地づくりにとって大きな起爆剤となりうる。 まず最初に、地域のみなさんが、改めて「たたら」や「たたら」が生んできた優れた鉄、生業や産業、歴史、伝統、文化、生活、習慣、そこに生まれ育った人々の気質、自然との共生スタイルなどに思いを馳せ、その良さを認識することから始めたい。   文化庁の発表資料によるその出雲國たたら風土記のストーリの概要は以下のとおり。 「日本古来の鉄づくり「たたら製鉄」で繁栄した出雲の地では,今日もなお世界で唯一たた … 続きはこちらをクリック

1 2 3 4 5

このページの先頭へ